calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories


お知らせ

★日本大学管弦楽団定期演奏会―2017年12月22日(金)杉並公会堂大ホール

 深津さん出演  チラシはこちら

  招待チケット、必要な学生は深津さんへ申し出てください。

 

★桜麗祭へのフリマ出店は、2015年以降、ゼミ行事から除外しました(ユニセフへの寄付行為も終了)。


情報

国文学科ホームページ・学生向け「事務室からのお知らせ」

http://www.chs.nihon-u.ac.jp/jp_dpt/site/office.html

 

日本文学Web図書館「和歌&俳諧ライブラリー」
『古典俳文学大系』『新編国歌大観』『新編私家集大成』

*学生研究室のPCで利用可能。対象ジャンルは、和歌、俳諧、和歌+俳諧の3通りで検索できます。

 『古典俳文学大系』は季語の検索や例句・類句を調査・検索する時にとても便利です。CD-ROM版も学生研究室内で利用できますが、使い勝手は同じです。

 

PDF作成ソフト CubePDF
文書をはじめとする様々なファイルをPDF形式に変換するためのソフト。

 仮想プリンタとして動作させるので、通常の印刷と同じ操作でOK。インストールするだけで、PCがプリンタとして認識し、ソフトの印刷画面にてCubePDFを選択すれば簡単に当該ファイルのPDFが出力できます。印刷変換する時、PDFバージョンは1.2を選択してください(一番下位のバージョン)。

 出力したら必ず中身を確認すること。

 32bit版、64bit版の2種あり → ダウンロード CubePDFを選択

 

 ワープロソフトの一太郎では、最初からPDF形式に変換するためのソフトがインストールされます。ファイル保存時のバックアップ用にPDF形式による保存を設定すれば、終了時、自動的に通常形式とPDF形式の2つのファイルが同時保存されます。

au Eメール着信拒否解除方法Android、iPhone)野村解説委員(2013.11)いわゆるガラケーもほぼAndroidと同じ手順だそうです。


ゼミ生と役割分担

★オフィスアワー
火=5限。水=昼休み〜3限。木=昼休み〜3限(4限以降は会議がなければ対応可)。
★メール作法
 ケータイやスマホからメールを発信する時は、自分の名前を必ず入れてください。教員側はPCによる送受信が主なので、無署名のメールの場合、発信元が誰なのかわかりません(アドレスを覚えているわけでなし)。忘れがちな人は署名機能を有効にしてください。
★ゼミ構成員
○4生10名
上(カミ)、木村(マリ)、杉田、野正(ノマ)、星野(口先トモキ)、深津(マイポン)、山下(ヒナ)、吉本(シー)、米沢(ヨネ、ファファン)、和田(サミィ)

○3生12名

安(やすさま)、江尻(エジリン)、金田(カネケン、カネゴン)、川井(キョロ)、桑原(はる)、石井(せいしろう)、石坂、伊東(中華、あばれろ君)、小川(おが)、篠崎、冨田、長場(ロギー)


★2017年度 前期役割分担
《ゼミ長 −4年》和田 《副ゼミ長−3年》小川
《編集》上、木村、米沢/安、石井、伊東、長場
《企画》山下、吉本、深津/江尻、川井、桑原
《宴会》星野、杉田/金田、篠崎
《合宿》野正/石坂
《卒パ委員》星野

 


3年生卒論指導

★2017年

9月27日(水)

1215〜安、江尻、金田

9月28日(木)
1215〜川井、桑原、石井
10月4日(水)
1215〜石坂、伊東、小川 →ゼミの時間帯へ移動
10月5日(木)
1215〜篠崎、長場
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
12月20日(水)
 1615〜安、江尻、金田、川井
 1650〜桑原、石井、石坂、伊東
 1720〜小川、篠崎、長場
 

4年生卒論指導

■2017年度(4月以降)
 指導日程−水3限−4限。
★次の時間帯でも指導可能な場合あり。変更時の参考にし、事前にお問い合わせください。
 火1620・1705、水1115、木1300(昼休み1215〜は要確認)
★面談時に持参するもの。
 _悉颪論文原稿2部〈自宅で印刷〉。∀席献侫.ぅ襪鯑れたUSBメモリ。
★希望日の連絡に対して不都合がない場合は個別の返信をしていません。希望日については一両日中にこちらのページに反映させますから、必ず確認してください。

 

◆12月

4日(月)

 2230〜矢部(電話面談)下書き完成→12月6日提出済。 

6日(水)

 1115〜山下〇

 1300〜米沢・野正〇 

 1345〜上〇

 1440〜木村〇

 1525〜星野〇

7日(木)

 本日終日不可

12日(火)

 1620〜和田〇

 1705〜山下×

13日(水)

 1115〜

 1215〜星野〇

 1300〜野正×

 1345〜深津〇

 1440〜米沢〇

 1525〜吉本〇

14日(木)

 1115〜野正〇

 1215〜山下〇

 1300〜〇

19日(火)

 1300〜和田

 1345〜星野

 1620〜米沢(完成)

 1705〜野正

 1750〜山下

20日(水)

※これ以前の時間帯不可。

 1440〜木村(完成)

 1525〜吉本

21日(木)卒論指導最終回

 1300〜星野

 1345〜深津(最終チェック)

 1700〜上  


研究発表

★『続猿蓑』の輪講。幸田露伴、川島つゆ、新日本古典文学大系『芭蕉七部集』の3種の注釈書を使用。資料作成用の本文テキスト(切り貼り用発句写真)は学生研究室入ってすぐ左側の棚の透明ケースの中にあり。前期『すみたはら』2579〜は読了。

発表担当一覧
1回の授業につき3〜4名担当。

★2017後期『続猿蓑』

冒頭数字は、新日本古典文学大系『芭蕉七部集』所収「続猿蓑」の句番号。

484ページ。続猿蓑 巻之下 春之部 2964〜

--------------------------------

★2017年後期★【ゼミ見学―10月11日・18日】

2964竹下〇

2965竹下〇

2966竹下〇

2967和田〇

2968星野〇

2969上〇

2970木村〇

2971杉田〇

2972野正〇

2973星野〇

2974深津〇

2975山下〇

2976吉本〇

2977米沢〇

2978和田〇

2979安〇

2980江尻〇

2981金田〇

2982川井〇

2983桑原〇

2984石井〇

2985石坂〇

2986伊東〇

2987小川〇

2988篠崎

2989長場〇

−−−−−−

2990安

2991江尻

2992金田

2993川井

2994桑原

2995石井

2996石坂

2997伊東

2998小川

2999篠崎

3000長場

3001

3002

3003

3004

3005

3006

3007

3008

3009

3010


卒業論文の執筆に向けて

★パソコンとプリンタ
 自分専用のパソコンを確保すること。自宅用であれば5〜6万円のデスクトップで十分。
 プリンタも必携です。家族との共用でもOK(ネット接続していれば、1台のプリンタを複数のPCで利用可。Windowsでは簡単に設定できます)。
 プリンタは印刷速度が速く、トナーが長持ちするA4モノクロレーザーをお薦めします。キャノンやエプソンの製品群から選択すれば間違いありません(ほかに、日本電気、富士ゼロックス、リコーなど)。ブラザー製品は除外。
 新宿西口ヨドバシカメラのプリンタ売り場で、多くの機種を実見することができます。アマゾンなどで検索しても本体は1万円から2万円前後で入手できます。トナーなどの消耗品はインク式よりも高価ですが、1年以上交換なしで印刷できるので、最終的にはインクジェット方式よりお得です。
★ワープロソフト
「一太郎」推奨。歴史と実績があり、安心かつ使いやすい、これに尽きます。Wordは英文・欧文ワープロとしてはすぐれた能力を発揮しますが、日本語の縦書き長文の編集に対してはひどく使い勝手が悪いと思います。一太郎はWord文書を読み込むことも、Word文書として保存することもできるので、購入しても無駄になることはありません。
【注】一太郎ファイルを印刷するには、一太郎がインストールされたパソコンを操作してプリントアウトするのが一般的ですが、それ以外に、PDF形式のファイルにしておけば、学内のすべてのプリンタが使えます。
 一太郎にはPDF形式に変換するためのソフトがインストールされています。ファイル保存時のバックアップ用にPDF形式による保存を設定しておけば、終了時、自動的に通常形式とPDF形式の2つのファイルが同時保存されます。
◆「一太郎」(学生研究室のPCにも最低4台はインストール済み)
毎年2月上旬にバージョンアップします。下記サイトにて最新版を確認してください。日本語ワープロとしては完成の域に達しているため、毎年バージョンアップを繰り返してはいますが、旧版でも実用上はまったく問題なく使えます。一度買えばそれでOK。
  廉価版のアカデミック版を学生証の提示によって購入してください。価格は8,640円で、発売直後は8000円弱前後で推移し、半年ほど経過して7000円前後、最終的に6,400円くらいになります。価格はAmazonなどで確認してください。
 このほか、ネット経由のダウンロード版もあります。割安ですが、ダウンロード操作の手続きをよく理解してからトライするように。各種パッケージの意匠も紛らわしいので注意が必要です。
 アカデミック版とバージョンアップ版は同じ価格です。旧版ユーザーで新版が欲しい場合も、そのまま新規にアカデミック版を購入してください(ユーザー登録も継承するので問題なし)。学生のうちは、バージョンアップ版は買わない、と覚えておきましょう。
◆メモリ
USBタイプのメモリースティックも必携です。
◆データのバックアップ
 ワープロは、編集後に自動的にバックアップファイルが作られますが、最新の更新ファイルも安全のために余計に残しておきましょう。更新ファイルを複数残しておくことで、トラブルから救われることはよくあります。一太郎には「文書を2カ所に保存する」という機能が備わっています(ヘルプ参照)。
最新ファイルは最低でも2つは残しておく習慣をつけましょう。編集中のトラブルはいつやってくるか、わかりません。執筆のゴールは冬場です。暖房器具の使いすぎによるブレーカーの切断などにも注意が必要です。

 

提出前
★書式設定(一太郎を雛形)、´△魄刷し、参照してください。
(1)は近世文学のゼミに共通の仕様を提示したもの。PDF。見本だけでなく、基本的な書式設定に関する説明を併記。
(2)は当ゼミにおける(1)に関する追加・補足事項をまとめたもの。PDF。
(3)は論文を綴じるガバットファイルの使い方を紹介したもの。誤った綴じ方をしないように必ず確認してください。

(1)卒業論文の書式見本
(2)卒論執筆上の諸注意PDF
(3)ガバットファイルの綴じ方
        近世文学ゼミナール共通ページ(´)
(1)(2)のPDFは必ず印刷して参照してください。

表紙シールは、12月上旬(例年9日前後)、国文学科事務室にて配布。「卒業論文提出届」も同時配布されます。
 ガバットファイル(2冊)は、学部の購買部にて私費購入。型番は製造時期によって異なる場合があるため、4年生ガイダンスの時に配布された資料にもとづいて購入すること。
 
★提出について
提出初日の指定時間(要確認)に研究室に集合し、最終点検を受ける。持参するものは以下の通り。
機‖感範席検複寡堯法衆刷・製本は提出日の前に済ませておくこと。
提出期間中プリンタは使えません。印刷は自宅で済ませてくることが肝心。なお、製本に関して不安な人は、先生の研究室内でも作業可能。大型2穴パンチ常備。これは国文学科の公式アナウンスではなく、あくまでも当ゼミ独自の配慮によるもの。
供‖感範席個鷭估蓮瞥彳莪)
掘ヽ慇絃
検‖艦瀬如璽織侫.ぅ襦複妝咤促瓮皀蝓法
点検後、学科事務室へ提出。小さな問題はその場で修正し、大きな修正が必要な場合、あらためて提出日を相談して決める。

PDFファイルを読むための専用リーダー
このブログの右サイド「lnks」や、のリンクに「Adobe Reader」のダウンロードサイトを登録してあります。

提出後
★口述試問 
 卒業論文提出後の2月上旬頃に口述試問があります。卒業論文とセットになっている試験であり、必須です。これを受けないと卒業できません。つまり、論文を提出しただけでは、卒業の要件を満たさないということです。
 卒業旅行などを計画している人は要注意です。
 口述試問の日程は、例年2月10日前後です。12月上旬には決定しているはずですから、必ず確認してください。
 また、口述試問の当日に内定先の企業から出社を要請されても、この時点での皆さんの身分は学生です。どちらを優先すべきか、議論の余地はありません。企業側にはきちんと説明し、理解を求めるのが筋です。解決しない場合は早急にご相談ください。
 口述試問の時間割は、ゼミによって、また個人によって違います(面談の順番は学籍番号順)。したがって他人の情報を当てにしてはいけません。自分が何時に集合していなければならないのか、正確に把握しておきましょう。時間厳守。
 卒業論文は卒業生氏名発表当日に返却します。口述試問の日に持って帰ることのないようにご注意ください。
◆本ゼミでは、卒業論文を提出した場合、その卒論の文書ファイルと論文要旨(A4判1枚、1200字)を記した文書ファイルの二つを提出してもらいます。ゼミの後輩が参考にするためです。提出期限については別途、お知らせします。例年、年明け授業開始最初の水曜日から、月末の最終の水曜日までの期間限定です。提出方法はメール添付かUSBメモリによるもののどちらかですが、
 年度によって対応が異なります。
 書式雛形は以下の通り。
 卒業論文要旨雛形(一太郎ファイル) 
 卒業論文要旨(PDFファイル) ←上の一太郎ファイルをPDFに変換したもの 
 日付などは修正して利用すること → 右クリック「対象をファイルに保存」を選択。ここでいう日付とは、要旨冒頭に記すものをいい、卒論の提出日のことです。要旨を書いた日付ではありません。
 なお、提出の際に、ファイル名を以下のように付けてください。「氏名+卒論」と「氏名+要旨」の2種の組み合わせです。
文理花子卒論
文理花子要旨

2017年度活動記録

2017年

 5月10日(水)
 3年生歓迎ゼミコンパ(18時、於きらんと)4年10名、3年9名参加。

 4月より3年生1名休学。

 7月19日(水)

 猿蓑新聞第43号発行

 8月25日(金)〜27日(日)

 合宿(軽井沢研修所)

 参加者―4年生〔初日9名、2日目8名(サークル合宿1名欠)。4年生病欠1〕、3年生〔両日とも11名〕


| 1/4PAGES | >>